完成マシン

【オリジナル塗装】ブリッツァーソニック ブラックスペシャル

星馬烈の5代目ソニック「ブリッツァーソニック ブラックスペシャル」をメタリックレッドで塗装して仕上げてみました。

ブリッツァーソニック ブラックスペシャル メタリックレッド塗装 左前から ブリッツァーソニック ブラックスペシャル メタリックレッド塗装 右前から ブリッツァーソニック ブラックスペシャル メタリックレッド塗装 前方から ブリッツァーソニック ブラックスペシャル メタリックレッド塗装 後方から

6~7年前に購入したブリッツァーソニック ブラックスペシャルなど、現在は手に入りにくいパーツを使ったマシンです。

今揃えようとすると、それなりにお金がかかると思います。レッドとシルバーでスタイリッシュに仕上げることができました。

製作途中

塗装前のマスキングをしたブリッツァーソニック ブラックスペシャル

クリアーブラックを残すところだけマスキング。裏に塗料が飛び散っても問題ないように裏側もマスキングをしています。

黒サフを吹いたブリッツァーソニック ブラックスペシャル

黒のサーフェイサーで下地塗装。このままでも充分カッコいいですね。

本塗装に失敗したブリッツァーソニック ブラックスペシャル

メタリックレッドで本塗装したとこ直後、不注意で指が当たってしまい変な凹みが…

塗装のリカバリーに失敗したブリッツァーソニック ブラックスペシャル

凹んだ部分以外をマスキングして再塗装したところ、次はマスキングの境目が残るという結果に…

塗装下手すぎて悲しくなります。

マスキングに失敗したブリッツァーソニック ブラックスペシャル

凹みをなんとか補修してマスキングを剥がすと…、めっちゃ塗料漏れてる(泣)

ガンダムマーカー 消しペンやコンパウンドを使って地道に消していきました。ここの作業が一番辛かった。

ステッカーを貼ったブリッツァーソニック ブラックスペシャル

ガンプラの水転写デカールを貼って仕上げ。メタリックレッドのボディにシルバーのデカールが良いアクセントになりました。

「超」のステッカーはメルカリで購入したミニ四駆ステーションのオリジナルステッカーより。

使用パーツ・部品

本体 ブリッツァーソニック ブラックスペシャル
パーツ 13mmオールアルミベアリングローラー(レッド) ×2
アルミ可変ダウンスラストローラー
HG カーボンマルチワイドリヤステー 1.5mm J-CUP 2018
小径メッキスポークホイール(レストンスポンジタイヤ付き)
2mmアルミロックナット (レッド5個)
塗装 GSIクレオス Mr.フィニッシングサーフェイサー 1500 ブラック 170ml
タミヤスプレー TS-18 メタリックレッド
GSIクレオス Mr.スーパークリアー 光沢 170ml
その他 30 MINUTES MISSIONS 水転写式デカール 汎用(1)

本体

ブリッツァーソニックのブラックスペシャル。今はかなり手に入りにくいマシンです。

パーツ

前後に1セットずつ。デザイン性も高いアルミローラーですがお値段高め…(泣)

アルミ可変ダウンスラストローラー

フロントに使用したステー。今はほとんど売っていないパーツです。

リアにはジャパンカップ 2018限定のカーボンステー。少し割高でしたがメルカリで購入。

シルバーのホイールがメタリックレッドのボディと良いバランスを作ってくれました。

現在は実用性の低いパーツですがデザイン性は抜群。

前後に2個ずつ使用。贅沢パーツですがカッコよさのためなら仕方ない。

塗装

メタリックカラーの塗装だったので、下地は黒サーフェイサーを吹きました。重厚感のある仕上がりになります。

メインに使ったメタリックレッド。

仕上げは光沢クリアーで。メタリックカラーには光沢ですね。

その他

ガンプラ用の水転写デカール。部分部分で使うと引き締まった印象を与えてくれます。