ミニ四駆日記

旧キットのステッカーが剥がれるので、デカールのりで修復してみた

タミヤ デカールのり

ヤフオクで当時モノの「ブロッケンギガント ブラックスペシャル」を購入しました。

僕が小学生くらいのキットですね。フルタイムで働いていた母親が昼食代に1,000円くれたのですが、100円くらいのパンでしのいで、余ったお金で購入した記憶がある思い出のキットです(笑)

ブリッツァーソニックとブロッケンギガント ブラックスペシャル

同じく当時モノのブリッツァーソニックとセットで購入。5,000円オーバーでした。レアキットが高い…

ブラックスペシャルなので部分塗装だけしてステッカーを貼って完成だったのですが、古いキットのせいか貼ったステッカーがすぐ剥がれちゃうんですよね。

なので、タミヤの「デカールのり」で修復してみました。

タミヤ デカールのり

タミヤ デカールのり

ヨドバシで250円くらいで購入。(記事執筆時)はAmazonちょっと高め(600円くらい)になっていました。

使い方はカンタン。剥がれる部分に塗るだけです。液を付けた直後は付かないんですが、しばらくするとバシッと付くようになります。

ある程度、乾燥しないといけないのかも?

ブロッケンギガント ブラックSPを修復

ブロッケンギガント ブラックスペシャル

デカールのりで修復したブロッケンギガント ブラックスペシャルです。一晩経っても剥がれる気配がありませんでした。

ミニ四駆の旧キットは20~30年前が多く、粘着剤が死んでる場合が多いのでステッカーはただの紙になっています(笑)

触ると粘着性が残っているんですがボディに貼りつくほどの粘着性が残っていない様子。

第1次・第2次の旧キットを作る時はステッカーが死んでる場合が多いので、デカールのりも準備してみてください。

ブロッケンギガント ブラックスペシャルとタミヤ デカールのり