ミニ四駆日記

新橋TAMIYAのミニ四駆福袋(2022)を買いました。正直なところ…

TAMIYA新橋 福袋 2022

新橋TAMIYAで先日発売された2022年の福袋を買ってきました。

12/23(木) 12時から予約受付、12/25(土)から受け取り可能なので、どちらかと言うとクリスマスプレゼントみたいですね。

ミニ四駆の福袋を買うのは初めてだったので、思い切って2個買っちゃいました。5,500円×2個で合計11,000円の出費…。

1年頑張った自分へのご褒美です…

正直…ハズレです…

まぁ福袋なんでガッカリすることなんて承知の上です。クジみたいなものですから。

しかし、今回の福袋は単純な当たり外れというより、「なんで?????」と疑問がでる内容でした。

とりあえず内容物を紹介していきます。

中身紹介

TS050 HYBRIDとディオマース・ネロ

まずは本体2台。「TS050 HYBRID」と「ディオマース・ネロ」です。

いや、カッコいい。どちらもカッコいい。けど福袋としてはどうなんだろう…? ちょっとマニアックな気が…

マンモスダンプとシャドウシャーク イタリアスペシャル

続いて再び本体2台。なぜか箱なしの「マンモスダンプ」と「シャドウシャーク イタリアスペシャル」

箱なしなのはいいとして、なぜワイルドミニ四駆…。先の2台と合わせてマニアック感を際立たせます。

「シャドウシャーク イタリアスペシャル」もカッコいいんだけど、Amazonで半額くらいで売られているのを見るから印象が悪い(笑)

メッキボディ 3つ

続いてメッキボディ3つ。「サンダーショットJr.」のレッドメッキに、「ラウディブール」のブラックメッキ、「トライゲイル」のシルバーメッキ。

まぁ活用次第といったところですが…

ミニ四駆 パーツ4種

ここからパーツ類。イエローのVS強化シャーシ、ARブレーキセット、FRPリアブレーキ、低摩擦プラベアリング。なぜにVSシャーシ…。

ミニ四駆 パーツ 5種

ローラー5つ。アルミローラー3つはまぁ良し。大径スタビヘッドセットは「なんで?」と思いました…。

あと写真を撮り忘れましたがステッカーが1枚。

以上、内容物でした。

  • ミニ四駆本体 4つ(うち2つ箱なし)
  • メッキボディ 3つ
  • パーツ 9つ
  • ステッカー 1つ

の合計17点。

金額的には元は取れています。しかし、うーん…?と言わざるを得ない内容。

しかもですね、2つ買ったんですがほぼ内容物同じでした…。

ブルヘッドJr.

2袋目はワイルドミニ四駆が「ブルヘッドJr.」になっていただけ。

お一人様2つまでって言っていたので多少は中身が違うのかなと思いましたが、ワイルドミニ四駆だけ違うなんで予想外ですよ…。

2個買ったのは自己責任ですが…

コンセプトが分からない

福袋なんで当たり外れは当然あります。「損したー…」とか「買うんじゃなかったー…」とか言うつもりはまったくないです。

むしろワクワクとドキドキをありがとう、って感じです。

しかし、内容選定には疑問がありますね。値段が高い安いの問題ではなく、なんでこれ?なんでこの組み合わせ?と思いました。

在庫処分かと思いきや、そんなに売れ残り商品ばかりでもありませんし。

ただ、購入者の期待に答えられる内容でしょうか??

これはあくまで僕の勝手な意見ですが、この福袋で1台しっかり走らせられる内容にした方が満足度ありませんか?

最近はB-MAXなど初心者でも入りやすい環境になっているのに、コースで走らせられるのは「TS050 HYBRID」と「シャドウシャーク イタリアスペシャル」だけです。

どちらも魅力のある良いマシンですが、もっと汎用的なマシンを選択した方が良かったんじゃないかと思います。

パーツも疑問です。モーター1つくらい入れておけばカスタマイズを楽しめますし、カーボンと言わずとも基本のFRPくらいは入っていると思いきや、ブレーキステーのみ。しかも、ARブレーキセットと用途が被ってます(笑)

VSシャーシなんて、これだけあってどうするんだ…って感じです。

ターゲットを絞るべき

今回の内容で一番疑問だったのは「どういうユーザーを対象にしたのだろう?」と思いました。

先述どおり初心者がカスタマイズを楽しめる内容でもないですし、上級者が喜ぶ内容でもありません。

この福袋で喜べるユーザーの方が少ないんじゃないでしょうか…。

お店の収益的な部分ももちろんあると思いますが、ただ5,500円より高額になるように入れただけ、という印象が否めません。

色々言いましたが期待ゆえの意見です(泣)

来年も買うので次はよろしくお願いします!!!